豊愛日和 弊社営業スタッフの業務外活動記 2012年07月

夏バテ対策のクエン酸

7月に入って毎日暑い日が続いています。
遠州灘沿いの豊橋市は海に近いせいか、同じ愛知県でも名古屋方面ほど気温は高くありませんが、それでも日中は猛暑で少々夏バテ気味です。
夕立や通り雨が降れば、少しは気温が下がるのでありがたく感じますが、強めの通り雨・暴風雨は運行業務に支障がでる恐れもあるので、願わくは、適度の雨風で気温調節してほしいなぁと思っても、そうはいきませんよね。

近頃の夕立は、短時間で凄まじい雨量と暴風をともなうことがあります。
先月の季節外れの台風も、予想を超える規模の暴風雨に恐怖を感じました。

6月下旬に日本列島を直撃した台風4号、豊橋市では、市内を流れる梅田川が危険水域超え、一時避難勧告も出され、台風通過後も、道路に木々や壊れた看板の破片等が散乱、清掃・撤去作業に数日間かかりました。

台風直撃の翌朝の事務所前 ↓


少し離れたところに停めていた自転車が暴風で吹き飛ばされたのか、さかさまの状態


当社の営業車サイドミラー
ポコッと塗装が剥げて穴があいてます。 

台風直撃時はこの車を運転中でしたが、叩きつけるように降る雨で視界が遮られて、暴風雨と共にたくさんの小石や小枝が、まるで機関銃のように車体に飛んできたので、もっと凹んでいると思っていました。
この程度の傷で済んだのなら良かったのかもしれないですね。

それにくらべて、近くのショッピングセンターの看板は・・・


無残にも塗装がボロボロに剥がれて、下から以前ののロゴ跡が削ぎ出しになっています。


会社近くにあるカフェの駐車場

アメリカ南部風のお店に合わせた色調の囲いは、暴風でよじれて変形しています。

今回の台風では、沢山お店の看板や農家のビニールハウス等が粉々になっている光景も目にしました。
弊社のスタッフ、関係取引先は、幸いほとんど被害を受けませんでしたが、ある弊社所属ドライバーさん宅では、裏庭の梅の木に暴風が直撃し、大半の木が枝の付け根から折れて吹き飛んでしまったそうです。

そのドライバーさんが、大量の梅の実を持ってきてくれました。


台風直撃でも無事だった残りの梅の木が、数日前の激しい通り雨の暴風で、うまい具合に!?実が傷つく事なく落っこちたそうです。

梅の実は、梅酒や梅干しにするのが一般的ですが、手軽に作れる梅ジャム、はちみつ漬けは、いろんなメニュー使いまわせてとても便利、疲労回復効果があるクエン酸が豊富で、夏バテ対策にピッタリです。
梅干しを作る際に出来る梅酢にも、出来た梅干しと同様のクエン酸効果があり、こちらも様々な料理に使用出来ます。

これからますます熱くなる8月にむけ、台風対策とともに、クエン酸たっぷりの梅パワーで猛暑を乗り切りたいと思います!

豊愛日和~弊社営業スタッフの業務外活動記~ 過去記事
2012年06月 可睡ゆりの園
2012年05月 浜松まつり
2012年04月 二年ぶりに見る夜桜
2012年03月 春キャベツ、新玉ねぎ、旬の自然の恵み
2012年02月 浜松・東三河フェニックスを応援する
2012年01月 北欧ラグマット「小さな国の大きな文化」
2011年12月 クリスマス節電イルミネーション
2011年11月 クリーンキャンペーン in 浜松
2011年10月 ええじゃないか豊橋