豊愛日和 弊社営業スタッフの業務外活動記 2015年05月

「ゴールデンウィークにやっておきたいこと」

5月になり、気候も心地良くなってきました。
また、日中と夜の気温差も大きくなる時期で、体調管理には注意が必要ですね。
屋外では草木が成長し、緑が美しく映えるのもこの季節。
一歩外に出れば様々な植物が街を彩り、散歩やドライブが楽しくなります。

その一方で、あまり好かれない緑たちもいます。
そうです、雑草たちです。
いつかはやらなければならない草刈り。今年もやってまいりました。
そして、なぜか毎年同じタイミングで訪れる、ゴールデンウィーク。
この休みを利用してやれと言わんばかりに。

今年は、4月29日から連休に入るという人が多いのではないでしょうか。
というわけで、連休前半は草刈りをしました。
つい先日までは全く生えていなかった雑草も、いつの間にか急成長。
まるで草原のようになっていました。
カマを片手に根っこからザクリ。
これが意外と気持ちいいんです。
草をむやみにつかんで、ブチッと引き抜く人もいますが、これだと根が取れないことも。
根から処理しないと、またすぐに生えてきてしまうんです。
今は草刈りに便利なグッズも出ていますので、ホームセンターに行くと新しい発見があります。

今回は2日間かけて作業終了。
45リットルのゴミ袋にギュウっと詰めて5袋。
しかし終わってみると気持ちがいいものです。
この達成感があるからヤル気になるというのもあります。

こちらは、敷地の外と内の画像。その差は歴然です。
でも本格的な夏が始まる前に、また刈り取らないとですね、きっと。

固い土でも、砂利でも、アスファルトでも、生きる場所を選ばない雑草。
どんな状況でも伸び続ける方法はあるんだということを、雑草から学びますね。
アスファルトだから、ここでは生きられないか・・・、とはならないようです。
何かしらの方法を見つけて、そこに芽を出し大きく成長する。
生えてくれば刈り取られてしまう雑草ですが、その一生に感動すら覚えます。
それに比べて人間は、困難に直面すると挫折する人もいます。
自然からヒントを得ることは、意外と多いように思います。
そう考えると、草刈りひとつにしても感謝の気持ちがこみ上げてきます。
月末には地域の草刈りもあります。
街を見渡すかぎり、かなりの収穫になりそうで、今から楽しみです。
私たちに生きる強さや知恵を与えてくれる雑草。
刈り取ったあとは、収穫祭でもしようかと思います。

豊愛日和~弊社営業スタッフの業務外活動記~ 過去記事

2015年04月 東海エリアでは、あちこちで桜
2015年03月 浜松名物と言えば、やっぱりコレ。~後編~
2015年02月 浜松名物と言えば、やっぱりコレ。~前編~
2015年01月 砂あそびなら浜松
2014年12月 エアーパーク
2014年01月 北斎 ボストン美術館
2013年12月 12月の紅葉
2013年11月 車窓から眺める恐竜?
2013年08月 リニア鉄道館
2013年07月 空飛ぶ新幹線
2013年06月 ブルーベリーの郷
2013年05月 豊橋総合動植物公園
2013年04月 湖西市鷲津の桜の名所、本興寺
2013年03月 浜松よさこい がんこ祭
2013年02月 春を感じに、いちご狩りへ
2013年01月 新春到来 待ち遠しい春
2012年12月 師走の恒例行事
2012年11月 郷土英傑行列
2012年10月 日本のデンマーク
2012年09月 宿場町 二川
2012年08月 日本列島公園
2012年07月 夏バテ対策のクエン酸
2012年06月 可睡ゆりの園
2012年05月 浜松まつり
2012年04月 二年ぶりに見る夜桜
2012年03月 春キャベツ、新玉ねぎ、旬の自然の恵み
2012年02月 浜松・東三河フェニックスを応援する
2012年01月 北欧ラグマット「小さな国の大きな文化」
2011年12月 クリスマス節電イルミネーション
2011年11月 クリーンキャンペーン in 浜松
2011年10月 ええじゃないか豊橋